act.5緊急15分拡大!残酷なオーディションと衝撃のキス

株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、俳優・女優たちの共演をきっかけに恋は生まれるのかを追う恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい』の第5話を、2018年6月23日(土)よる11時より放送しました。

同番組は、お笑い芸人の渡辺直美さん、俳優の大野拓朗さん、福徳秀介さん(ジャルジャル)、タレントの谷まりあさんをスタジオMCに迎え、ネクストブレイク期待の若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマでの共演をきっかけに、本当の恋に落ちてしまうのかを追う恋愛リアリティーショー。全10回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されているキスシーンも演じていきます。企画・構成、番組内の恋愛ドラマの脚本を放送作家の鈴木おさむ氏が担当。ドラマ内に描かれている濃密なラブストーリーと様々なシチュエーションでのキスシーンは、「恋愛ドラマの作品として演じているのか?」「それとも恋心が生まれているのか?」視聴者たちもドキドキしてしまうような展開となっております。

■渡辺直美「このシーンだけで泣いちゃう」引き裂かれた両想いカップルに号泣寸前

6月23日(土)に放送された第5話で演じられた恋愛ドラマのシナリオは、大学時代の仲間が社会人になり久しぶりに集まった飲み会で、ずっと想い合っていた男女が秘めていた恋心を打ち明けてキスをするというもの。主役の2名に加えて4名の友人役が配置され、ドラマに出演できないのは2名だけという過酷な設定でお送りした今回は、欠席したスタジオMCの俳優・大野拓朗さんの友人である俳優の前野朋哉さんをスペシャルゲストに迎え、45分間の拡大スペシャルでお届けしました。


前回の放送時に女子から指名したペアでそれぞれ稽古に励んでいた8名でしたが、迎えたオーディション当日、友人役にはりゅうたろう、あがた、ひめちゃん、りぽぽが選ばれ、あらかじめ決まっていたペアは関係なく、主役にテジュとこめちゃんが選ばれるという衝撃の展開にとまどいを隠せず複雑な表情になる6名。「(はっしーと一緒でなければ)嬉しくない」と涙を流すりぽぽを慰めるはっしー。そして、これからテジュのキスシーンを見ることになるひめちゃんが「おめでとう!頑張ってね!」と、テジュの手を取り必死で笑顔を見せる姿に、MCの渡辺直美さんも思わず「このシーンだけで泣いちゃう」と感動してしまいます。

オーディション結果が発表され、それぞれのペアが集まってお互いを慰め合う中、ファーストキスの相手でもあるりゅうたろうへの想いがどんどん高まるうみちゃんは、選ばれなかった自分に二度もペアを組んだりゅうたろうが声をかけてくれなかったことに傷つき、泣いてしまいます。同じく、ドラマに出演できなかったはっしーに、(1回目のオーディションで落選したときにペアを組んでいた)こめちゃんへの態度と、今回の自分へのりゅうたろうの態度の違いにショックを受けた素直な思いをぶつけるうみちゃんに、「好きなら好きでいいと思う。こう思えたことが絶対プラスじゃん。だから、そこは自分に正直でいってほしいな」と、明るく励ますはっしー。


■渡辺直美「この地球上で、今までで一番のキスシーン」ジャルジャル・福徳「完璧や!俳優と女優として」

こめちゃんとテジュのキスシーンにスタジオは大絶叫!MC二人は大絶賛!

メイクを終え待機しているこめちゃんが、初めて演じる主役のプレッシャーに耐え切れず泣き出してしまうと、「いいなぁ、感情豊かで」と自分のハンカチで優しく涙を拭くテジュは、友人役のメンバーの見ている前でこれから始まる恋愛ドラマの役に成りきって男らしくリードします。

全員が複雑な思いを抱えつつも挑んだ本番。テジュが見せたあまりにも官能的なキスに、スタジオメンバーは「キャー!」と悲鳴をあげて大興奮。渡辺直美さんは「この地球上で、今までで一番のキスシーン!」、福徳秀介さん(ジャルジャル)は「完璧や!俳優として、女優として!」と、テジュとこめちゃんのキスシーンを大絶賛。キスシーンを終えたテジュは、「演技のために作られた感情なのか、このまま本当の感情に続くのか。気になるのは、こめちゃんと姫野です。」とコメント。ドラマの撮影中は予想以上に情熱的なテジュのキスを上手に受け止めつつも、撮影終了後に放心状態に陥ってしまったこめちゃんは、「今の感情?“好きだ”じゃないですかね」と微笑み、キスをきっかけにりゅうたろうからテジュに気持ちが動いたことを明かしました。


そんな二人の熱いキスシーンに圧倒されたのか、こめちゃんに思いを寄せているりゅうたろうが「気持ちは落ち着いた」と言う反面、あがたは「こめちゃんのことが好きだから、いろんな感情がパッと出た」と、こめちゃんへの変わらない気持ちを明かしました。

渡辺直美さんが「この地球上で、今までで一番のキスシーン」と絶賛したテジュとこめちゃんのキスシーンなど、波乱の展開が多かった第5話は、見逃した番組をいつでも視聴できる「Abemaビデオ」にて、無料でご覧いただけます。

また、6月30日(土)に放送される第6話では、2泊3日の夏合宿で中間告白をする様子を1時間スペシャルとしてお届けします。両想いだったメンバーの気持ちが徐々に動き出した今回のキスシーン。果たして、中間告白では誰が誰に想いを伝えるのでしょうか?

ぜひ、お楽しみください。


AbemaTV公式YouTubeでも本編公開中

act.1 本気で演じたら、本当に好きになる?

https://youtu.be/eDcOVu_kV6I

act.2 幼馴染になってない!

https://youtu.be/AsXa-P8QCgI

act.3 キスで伝わる鼓動

https://youtu.be/4LWp7O1o6FI

act.4 対岸の恋

https://youtu.be/Qb0VCX9OuSI

act.5緊急15分拡大!残酷なオーディションと衝撃のキス

https://youtu.be/4gzm2iYqCdY


■AbemaTV 『恋愛ドラマな恋がしたい』 放送概要

放送日時:毎週土曜よる11:00~11:30

放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル



MC:渡辺直美 大野拓朗 ジャルジャル・福徳秀介 谷まりあ  

出演者:縣豪紀・岡田龍太郎・川村海乃・テジュ・橋本 裕太・姫野佐和子・三秋里歩・米山穂香(50音順)

番組公式Instagram:https://www.instagram.com/dorakoi_abematv_official/





恋愛ドラマみたいな恋がしたい|AbemaTV

ネクストブレイクを期待される若手俳優の男女8人が恋愛ドラマを撮影しながら本当の恋をする。 撮影期間は3か月。各話の主役を演じられるのは、選ばれた男女一組だけ。 そして、台本には毎回キスシーンが―。 役を勝ち取るべく稽古を重ねるうちに、嫉妬・あさり・そして本当の恋心が芽生える・・・? そのキス本気?それとも演技? 撮影現場と、その外で繰り広げられる、恋と夢と青春の記録。

0コメント

  • 1000 / 1000